大森 大

  • スポーツ

遅筋が多いタイプの方へ(1/3)/大森大

 

みなさんこんにちは。

フィジカルトレーナーの大森です。

今回から3回に分けて、筋線維のタイプや特徴などをお伝えしています。

そもそも筋肉には「タイプI線維」「タイプⅡa繊維」「タイプⅡb繊維」と呼ばれるタイプがあります。

 

「タイプⅠ繊維」=「遅筋(赤筋)」

「タイプⅡa繊維」=「速筋(ピンク筋)」

「タイプⅡb繊維」=「速筋(白筋)」

 

このような感じです。

遅筋は持久力に優れた筋肉であり、速筋は瞬発力に優れた筋肉です。

また逆を言えば、遅筋の力発揮は少なく、速筋は持久力がありません。

 

つまり、

 

遅筋・速筋のどちらの筋肉を鍛えるか?

どちらの筋肉を活かした運動をするか?

 

によっても様々なプログラムが組み立てられるのです。

 

また遺伝子検査でもどちらの筋タイプが多いかも、調べることができます。

体質を知って、それを活かすトレーニングをするか。

体質を知って、それを補うトレーニングをするか。

 

次回以降、詳細をお伝えしていきますね!!
では!!

 

 

次のコラムへ>>>「遅筋が多いタイプの方へ(2/3)」

 

 

大森 大

大森 大

Jrアスリート、アスリート専門トレー二ング&コンディショニングジム「SOSアスリートラボ」代表。横須賀市を中心に「諦めるか、挑むか。その選択があなたの人生を決める。」を理念に活動し、Jrアスリート・アスリートの障害の予防と競技力向上に努めている。

関連記事