アスリート

内村航平 選手

IDENSILアスリートを受けた感想

アスマッチプロジェクトの一環として内村航平選手がイデンシルアスリートを受けてくださいました。

筋肉のタイプやケガのリスクなどを分析し、今後の活躍のために活用頂いております。

プロフィール

内村 航平 (うちむら こうへい) / 体操競技

経歴

2008年 北京オリンピック個人総合2位
2008年-2018年 全日本選手権 個人総合優勝(10連覇)
2009年-2015年 世界選手権 個人総合優勝(6連覇)
2009年-2018年 NHK杯 個人総合優勝(10連覇)
2012年 ロンドンオリンピック 個人総合優勝
2016年 リオデジャネイロオリンピック 個人総合優勝

アスリート

伊藤洋輝 選手【サッカー】

IDENSILアスリートを受けた感想

日本プロサッカーリーグのJ1に所属する伊藤洋輝選手がIDENSILを受検致しました。

プロフィール

伊藤 洋輝(いとう ひろき) / プロサッカー選手

経歴

U-21日本代表(2018)

アスリート

越谷アルファーズ【B.LEAGUE】

IDENSILアスリートを受けた感想

B.LEAGUEに所属する男子バスケットボールチーム「越谷アルファーズ」から3名の選手がIDENSILを受検しました。

#22 鳴海 亮 選手

#32 長谷川 武 選手

#49 飯田 鴻朗 選手

 

プロフィール

越谷アルファーズ
総部:1997年
所属リーグ:Bリーグ

 

アスリート

林大成 選手【ラグビー】

IDENSILアスリートを受けた感想

7人制のラグビー日本代表にも選ばれたことがある林大成選手がIDENSILを受検致しました。

プロフィール

林 大成(はやし たいせい) / ラグビー選手

経歴

2015年 キャノンイーグルス加入
2018年 キャノンイーグルス退団

アスリート

永里 優季 選手

IDENSILアスリートを受けた感想

イデンシルの分析サービス第1号として受検させて頂きました。
グリスタさんの遺伝子分析サービスを受け、体質を知ってトレーニングや食事に活かすことが必要だと言う事に改めて気付きました。
自分の体質を知り、食事や栄養面のケアを中心に変化させていくと身体つきが変わったように感じます。
体質に合った取り組みで、ここまでコンディショニングに差が出るとは思いませんでした。

分析結果から、競技生活に活かし身体を効果的に使えるようしていければと思います。
体質を知ることは、早ければ早い方が良いと思います。現アスリートの方や指導者、さらにはジュニアのアスリートの方にも活用頂き、競技力の向上に役立ててもらいたいです。

プロフィール

永里 優季(ながさと ゆうき) / 女子サッカー選手

経歴

2010年 欧州チャンピオンズリーグ優勝
2011年 FIFA女子W杯 優勝
2012年 ロンドン五輪 銀メダル
2013年 ドイツ・ブンデスリーガ 得点王
2014年 AFCアジアカップ 優勝
2015年 FIFA女子W杯 準優勝
2015年-2017年 FFCフランクフルト
2017- シカゴレッドスターズ

アスリート

伊藤 智仁

IDENSILアスリートを受けた感想

2018年より富山GRNサンダーバーズの監督に就任。IDENSILを選手の育成に活用。

同年のドラフト会議では同チームより2名が指名を受けました。

プロフィール

伊藤智仁 (いとう ともひと) /元プロ野球選手

経歴

1993年-2003年 ヤクルトスワローズ / 選手
2003年-2017年 ヤクルトスワローズ / コーチ
2018年 富山GRNサンダーバーズ / 監督

アスリート

渡辺華奈 選手

IDENSILアスリートを受けた感想

トレーニングや競技に活かしたいと思い分析を受けてみました。

競技上、減量が必要なのでそこに活かしたいと思います。

7歳の頃から柔道を始めたのですが、元々ラーメンが大好きで現役の時代も体のことは気にせずにラーメン屋をハシゴしていました。

今では食事にも気を配り、トレーニングを行なっていますが、あのまま続けていたら今恐ろしい結果になっていたなと感じます。

筋肉がつきにくいという分析結果が出ていましたが、これは私自身もトレーナーも感じていたことで、やっぱりかと納得しました。
さらに疲れが残りやすく、しっかり寝た翌朝でも体が重いと感じていたのですが、疲労の分析結果もリスクが表示されており、体質的な傾向だったのかと納得しました。
今は総合格闘家として世界で戦える選手を目指し、今悩んでいる選手に対して「好きなことをやることは良いこと!」ということを自分のセカンドキャリアを通して伝えていければと思います。

プロフィール

渡辺華奈 (わたなべ かな)/ 総合格闘技

経歴

2016年 【柔道】アジアオープン台北2位
2017年 DEEP JEWELS 18 勝利
2017年 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUND 勝利
2018年 RIZIN 平成最後のやれんのか! / 勝利
2019年 RIZIN .15 / 勝利
   
   
   

アスリート

藤井瑞季選手・垣岩令佳選手

IDENSILアスリートを受けた感想

【藤井選手】

自分で感じていないことでも知らない自分の情報があると思うので、それを知るのが楽しみでした。
結果を見て、自分は筋肉が柔らかいタイプだと思っていましたが、体質的に固まりやすいタイプだと知りもっと早く知っていれば、競技に対するアプローチも変化したかと思います。
トップの選手になるには、体質やメンタルなど自分の事を知ることが大切だと思います。
自分で見つめることも大切ですが、遺伝子検査など周りの力を借りることも必要だと感じます。

【垣岩選手】

分析結果を見て、項目数が多く驚きました。
自分が今まで取り組んできた事に不安もありましたが、分析から色んな知識が自分の中に入ってきたので少しずつ取り組んでいきたいです。
今後も目標に向かって、全力でやることが大切だと思っているのでしっかり頑張っていきます。

プロフィール

フジカキペア「藤井瑞季(写真右)・垣岩令佳(写真左)」/バドミントン 再春館製薬所バドミントンチーム所属

経歴

ロンドンオリンピック ダブルス銀メダル

アスリート

乾 真大 選手

IDENSILアスリートを受けた感想

世間一般で良い言われていても、自分にとってプラスでないこともあるので何がプラスか理解していれば効果もあるかと思います。
良いものと言われていても僕にとっては悪いものかもしれないので、体質を知ることは大切だと思います。
分析を受けてみて、自分で思っている体と体質が違うと言う事にも気付きがありました。
プロの世界に入ってから今まで大きな怪我をしたことがなく、丈夫な体だと思っていましたが実際の体質は骨や関節にリスクがあり、もう一段階、予防に力を入れた方が良いと感じました。
ピッチャーはセルフコンディショニングが一番大切です。年齢を重ねることで体も変わってくると思うので、若いときと同じような事を続けて入れば怪我に繋がる可能性があります。自分の体質を理解し、今後の競技人生に活かしていきたいと思います。

 

プロフィール

乾 真大(いぬい まさひろ) / 野球選手

経歴

2011年-2016年 北海道日本ハムファイターズ
2016年-2017年 読売ジャイアンツ
2018年- 富山GRNサンダーバーズ

アスリート

水戸ホーリーホック

IDENSILアスリートを受けた感想

伊藤涼太郎 選手

睡眠について一番悩みがあり、睡眠時間をしっかり取っても疲れが取れなかったりしていたのですが、睡眠の項目で改善点となるポイントが見つかり今後取り組んでいきたいと思いました。

白井永地 選手

小さい頃は、角に足をぶつけるだけで骨折したり、プレー中に足を踏まれて骨折したりと骨に関するトラブルが多かったのですが、その数値が顕著に出ていました。元々リスクはあるということなので今後充分なケアを心がけていきたいです。

黒川淳史 選手

素早い動きが持ち味なので、今後は当たり負けない体づくりをするために必要な情報が手に入りました。捕食のタイミングや食事の管理を行い取り組んでいきたいです。

プロフィール

水戸ホーリーホック
創設年:1994年
所属リーグ:日本プロサッカーリーグ
所属ディビジョン:J2リーグ
(左から)黒川淳史選手・伊藤涼太郎選手・白井永地選手