中岡浩子

  • ビューティー

頭髪にお悩みがある方へ(2/3)〜女性の薄毛について〜/中岡浩子

こんにちは。管理栄養士の中岡 浩子です。

IDENSILの項目には「頭髪の多寡」があります。前回は、男性型脱毛症の代表的なAGAについてお話ししましたが、今回は女性の薄毛の特徴や原因についてもふれたいと思います。

前回コラム>>>「頭髪のお悩みのある方へ(2/3)〜AGAについて〜」

 

女性の薄毛や脱毛について

若いころは毛量が多くて、美容院でわざと髪を梳いてもらって量を減らしていたのに、歳とともに薄くボリュームがなくなり、ぺったんこになって老けて見えてきた、なんて思っている方も多いのではないでしょうか?私もその一人、毛量が多いことに悩み、美容院では毎回限界まで梳いてもらっていましたが、その時に美容師さんに「歳とともに薄くなるので、多いほうがいいですよ。」と言われたのを思い出し、今では納得です。

女性の脱毛症は、以前は閉経後以降の、多くは高齢者に見られることがありましたが、最近では40歳前後の比較的若い人にも見られるようになりました。男性脱毛症とは異なり明確な原因はなく、頭頂部を中心として毛の数が減り細くなることが特徴で、髪の分け目を中心としてびまん性に薄くなることもあるようです。40歳頃から女性ホルモンの分泌が徐々に減るため、ホルモンバランスの崩れから頭頂部の毛の数が減り細くなるのでは、とも考えられます。このようなびまん性脱毛や薄毛を気にする方の中には、貧血気味であったり、ダイエットによるたんぱく質不足による脱毛が考えられる場合もあるようです。

 

 

頭皮の環境を整えて髪の毛に栄養を巡らせよう!

男性、女性の脱毛の原因や特徴に違いがあっても、予防のために生活習慣の見直しと改善をすることはどちらにも効果的な対策になりますので、今すぐにでも始められることから取り組んでみましょう。

頭皮が健康でなければ、髪の毛に栄養が行きわたらず健康な髪の毛が生成されません。
普段のヘアケアももちろんですが、有酸素運動をすることで血行を促進させたり、代謝を上げることも重要です。そして髪の毛に必要な栄養を知り、意識的に摂り入れて栄養不足にならないようにしましょう。

今の生活習慣を見直して、脱毛や薄毛を進行させる原因がないか振り返り、今すぐにでも出来る対策から始めてみませんか?

次回は、脱毛や薄毛の進行を予防するためにおすすめの栄養素ついてのお話しです。

 

 

 

中岡浩子

中岡浩子

はじめまして。8月よりコラムを担当させて頂くことになりました管理栄養士の中岡浩子です。 3人の子供の子育てに奮闘しながら、日課である早朝ランニングでストレス発散と体力維持に努めています!

関連記事