One Recipe事務局

  • IDENSIL活用例
  • ヘルスケア
  • 未病

遺伝子リスクに合わせたおすすめ“One Recipe” #2 血管・血圧

 

血管・血圧の遺伝子項目にリスクがある方へ

血管・血圧の遺伝子項目には、食塩に対する感受性が高いかどうか(=食塩の影響を受けやすいかどうか)を判定する項目があります。この遺伝子にリスクがある場合は、より一層食塩のとりすぎには気を付けたいものです。

今回はついつい塩分を摂りすぎてしまいがちなスープでできる減塩対策メニューをご紹介します。

 

画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます

 

レモン香る、さっぱり中華風スープ

材料:2人分

オクラ 3本
パプリカ 1/3個
レモンスライス 2切れ
●鶏がらスープの素 小さじ2
●水 カップ2(400ml)
レモン果汁 小さじ2

 

作り方

1. 

オクラはガクをとり、斜め半分に切る。パプリカはさいの目に切る。

2. 

鍋に●を合わせて火にかけ、①のパプリカ入れて柔らかくなるまで煮る。

3.

2にオクラを加え温め、仕上げにレモン汁を加え器に盛り、レモンスライスを添えて出来上がり。

 

レモンなどの柑橘の風味を活かすことで、調味料の節約=減塩効果が期待できます。これは、塩味の物足りなさを酸味がうまく補ってくれるためです。また酸味を加えることにより、塩味を強く感じやすい効果も酸味は持ち合わせています。レモン以外の柑橘類や、お酢でも同じ効果が得られますので、減塩対策に「酸味」を味方につけて美味しく減塩してみましょう。

 

 

 

One Recipe事務局

One Recipe事務局

One Recipe(ワンレシピ)は、遺伝子傾向と栄養学に基づき、 栄養士・管理栄養士があなただけの食事・運動を対面カウンセリング 最先端の技術と栄養学から理想のカラダづくりをサポートします。

関連記事