吉田桃子

  • スポーツ
  • スポーツ栄養

食べてベストコンディションになる!/吉田桃子

自分がベストコンディションでいられる理由を伝える仕事

初めまして!走って蹴って料理する管理栄養士 吉田桃子と申します。
この度はコラムを読んでみよう!と開いていただき、ありがとうございます!

私のモットーは、『食べる』でなりたい自分になる!!なれる!!
ということを食べる方法などを伝える事で一緒に実現することです!
もちろん私自身もそれは日々実践していて、何歳になっても走れて、蹴れて、こんな風になりたい!と、思っていただけるように努めています。
と、言っても、日々、厳しい食事制限をしている…などということでは決してありません!

食べる方法、食べ方を知れば、食べることを楽しみながら今自分の身体が何を欲してるかがわかり、最高のパフォーマンス(スポーツでも仕事や学業でも)を発揮できる自分になれます。

人に伝えることを自分がせずに指導する…太った栄養士や痩せすぎの栄養士、料理がほとんど出来ない栄養士…も、残念ながら沢山います。
でも、有言実行出来ない人に教わりたい、一緒に目標に向かっていきたい、とは思えないですよね。誰もが一度きりの人生、その中で見つけた大切な目標やチャンスを任せてみてもいい!そう思ってもらえるような人間でありたいという強い想いをもってこのお仕事をさせていただいております。

 

 

『管理栄養士』って言葉が嫌いな管理栄養士(笑)

『管理栄養士』という職業名は、なんだか管理する、という食事を制限しそうなイメージがあり、あまり好きではありません(笑)
管理されて、ではなく、自分で食を選べる、自立してこの先もベストな自分を実現していける人、選手になるお手伝いをさせていただいています。

現在はスポーツチームのサポートや、セミナー講師、保育園や幼稚園の食育、献立作成、サプリメント会社の顧問、レシピ監修など、様々な活動を通して多くの方に食の力をお伝えさせていただいております。
また、特定保健指導やフィットネスクラブ、パーソナルジムなどでの経験もございます。

自分自身もアスリートでしたので、これまでの実践と経験を通しての栄養サポートを様々な方法でさせていただいてきました。それに加え、今後は遺伝子検査という唯一無二のエビデンスという武器も加えることが出来るようになります。ぜひ、私に貴方の目標や夢を一緒に実現させていただけたら…!!
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

吉田桃子

吉田桃子

日本体育大学卒業後、二葉栄養専門学校にて栄養士免許取得。保育園勤務を経て、管理栄養士免許を取得。アスリートのサポートから、保育園の献立作成・食育・衛生指導・セミナー講師・個人の栄養カウンセリングやプライベートトレーニングジムへの栄養アドバイザーなどを手掛けている。自らも2年前まで、女子フットサルのトップリーグの選手としてプレー。

関連記事