熊谷隆

糖質と血糖値コントロール(3/5)~夏に気を付けたい清涼飲料水と血糖値〜/熊谷隆

大いなる和の国の榮養研究所の熊谷です。

管理栄養士&セラピストとして『健康づくりの家庭教師』(誰もが本来持っている「なおる力(治る力と直る力)」を復活させて「生き抜く力」「大切な人を守る力」「未来を切り開く力」を引き出すお手伝い事業)活動に尽力しています。

体質情報を基にオーダーメイド型の「食カウンセリング」や「整体メニューの提案」を行っています。

 

夏に気を付けたい清涼飲料水と血糖値

「糖質と血糖値コントロール」をテーマにした3回目となります

前回は血糖値をコントロールするインスリンというホルモンについて、そして血糖値のコントロールが上手くいかずにおこる糖尿病という病気のメカニズムについて書かせていただきました。

前回コラム>>>「糖質と血糖値のコントロール②〜インスリンについて〜」

今回は『夏』だからこそ気を付けたい血糖値コントロールと「清涼飲料水」について書かせていただきますね。

夏の暑い時期はどうしても冷たい飲み物が飲みたくなるものです。

夏バテで食欲も低下しますのでどうしても「液体」で喉の渇きを潤し、同時にエネルギーも賄いたくなるのがこの時期です。

実は「冷たい飲み物」は「甘みを感じにくい」という性質があるため、「飲みやすい甘み」にするにはかなり多めの砂糖が使われている場合が多くあります。

「砂糖」は二糖類で単糖類のブドウ糖と果糖が結合してできたものです。ですから吸収も早く血糖値の上昇スピードが速いのが特徴です。

この砂糖の量と血糖値上昇スピードに対応するインスリンの作用に注意が必要になってくるのです!

 

缶コーヒー一本に角砂糖約10個分の砂糖が入っている場合も・・・

缶コーヒーや500mlのペットボトル飲料では一本に角砂糖で約10個分もの砂糖が入っている場合も少なくありません。

それだけの砂糖が短時間に體(からだ)の中に入るとどうなるでしょうか?

前回書かせていただいたような「糖のラッシュアワー」状態になり、インスリンが短時間に大量に分泌されることになります。

しかも、液体ですのでかみ砕いて唾液で分解する時間も無く、一直線にダイレクトに胃の中に入ってきます。

ラッシュアワーどころか、バーゲンセールで行列していたお店に一気にお客様がなだれ込んでくるほどの勢いで血糖値が上昇する勢いだと言えるでしょう!!

その「糖分」を処理するインスリンを管理する膵臓はもちろん、その指令を出す脳や各神経系統は一気に大忙しとなり、暑いだけで體の管理が大変なところに更なるエネルギーの浪費が重なってしまうわけです。

このような状態が数十分おきに、数時間おきに體の中で起こったらどうなるか?

皆様も容易に想像がつくことでしょう・・・

急激な血糖値上昇をコントロールしようと大量のインスリンが分泌されるとその勢いで逆に低血糖になる場合もあります。

また、インスリンを管理する膵臓が疲弊し続けると必要な時に必要なインスリンを分泌できなくなる可能性も高くなります。

インスリンは「糖」を「脂肪」で蓄積しようとする作用が強いのでインスリンの大量分泌は脂肪蓄積を促進することにもつながります。

血糖値の急激な上昇が断続的に起こる現象は【體の中では百害あって一利なし】だと言えるでしょう。

水分補給は「ミネラルウォーター」や「お茶」などがおススメです。

液体で燃料となる糖分を短時間で大量に取り込むのは注意が必要ですね。

 

日本の伝統的な発酵食品「飲む点滴」がオススメ

夏は体温管理で體も疲弊しています。

汗で體の中のビタミンやミネラルも出てしまうので代謝が落ちてほかの季節よりも体力が消耗しやすいので「夏バテ」対策はとても重要です!

ですので旬の食材では「なりもの」(きゅうりやトマト、ナスなど)が多くなり水分とビタミンやミネラルが簡単に補給できる食材が増えるわけです。

自然の摂理はよくできているものです!!

そうした旬の食材を使って體をいたわると同時におススメなのは【飲む点滴】と言われる「甘酒」で優しく活動の燃料になるエネルギーとビタミン、ミネラルそして乳酸菌などを補給する方法です。

甘酒は酒粕を薄めて砂糖で味付けするタイプよりは麹だけでじっくり発酵させただけのタイプがよりおススメですね。

多糖類のでんぷんが麹の発酵力だけでこれだけ甘くなるのか!?といつも感激と感動するのはわたしだけでしょうか?

最近では美容と健康に甘酒がブームになっているようで、スーパーやドラッグストアにも数多くの甘酒が並ぶようになりました。慣れれば自宅で簡単に作ることもできます(筆者は毎週自宅で作った甘酒を毎朝愛飲しております(*^^*))

ご自身の好みに合った「甘酒」で體に優しい暑さ対策をおススメいたします。

熊谷隆

熊谷隆

熊谷隆(くまがい たかし) 大いなる和の国の榮養研究所 主宰 管理栄養士、JSセラピスト 「施術」「和の榮養教室」「食生活の最適化支援」による 【JSプログラム】で「元氣に未来を切り開く強さ」を取り戻す支援に従事している。

関連記事