熊谷隆

基本の食の「型」×遺伝子検査=オーダーメイド型栄養指導の実現/熊谷隆

栄養士として・・・

大いなる和の国の榮養研究所の熊谷です。

管理栄養士&JSセラピストとして誰もが持っている「元氣になる力」や「なおる力」などの『生き抜く力』(自分を守る力、大切な人を守る力、未来を切り開く力)を引き出すお手伝いをさせていただいています。

 

管理栄養士として2,100名以上の食生活改善に携わって来ました。

その中で常に追い求めていたものは「オーダーメイド型」の食生活改善指導、栄養指導でした。

つまり、「その人」のためだけの「食生活の改善提案」です。

 

クライアント様の数だけ「要望」があります。

その要望に自信と確信を持って応えていきたい。

多くの栄養士の方々がこのような志を抱いて日夜クライアント様に正面から向き合っていることでしょう。

 

 

立ちはだかる大きな壁

そんな栄養士に立ちはだかる大きな壁があります。

それは「食生活」があまりにも個別の指向性を持っていると言う事実です。

 

生まれ育った食環境はもちろん、生活環境やお仕事内容による生活習慣の違いにはじまり

好き嫌いや食事を提供してくれる方(親や配偶者など)の趣味嗜好、食への考え方・・・

そして世の中に氾濫する数々の栄養や健康、グルメや流行に関する情報・・・etcによって

「食」に対する認識やとらえ方はもちろん、単純な好みにも大いなる「違い」が存在します。

 

これらの「違い」をすり抜け潜り抜け、クライアント様に「なるほど」「そういうことか!」と納得させ、

更に日々の生活の中で実践・実行していただける様な提案をし続けていくのは至難の業です。

どんなに最善を尽くしても、クライアント様が提案した「改善案」を実践して実行して下さらなければ

「結果」にたどり着くことは無いのです・・・

 

希望

しかし、栄養指導に遺伝子検査を導入することでクライアント様だけの「設計図」を確認することができますので

栄養士が追い求めて来た「オーダーメイド型」の栄養指導が格段に実現しやすくなりました。

そこにはまぎれもない「その人」だけの設計図が存在します。

それはクライアント様にとって何より信頼のおける「自分情報」であり、

栄養士にとっても常にクライアント様の目線に立って目指すべき場所を確認できる情報です。

 

この遺伝子検査の結果と基本の食の「型」が理想的な『オーダーメイド型栄養指導』が実現し、

多くの方々が「自分の為だけの」改善提案で『生き抜く力』を掴み取って下さると確信します。

熊谷隆

熊谷隆

熊谷隆(くまがい たかし) 大いなる和の国の榮養研究所 主宰 管理栄養士、JSセラピスト 「施術」「和の榮養教室」「食生活の最適化支援」による 【JSプログラム】で「元氣に未来を切り開く強さ」を取り戻す支援に従事している。

関連記事