大森 大

  • ボディメイク

自分に合ったトレーニングを探すのためのポイント(3/5)/大森大

 

 

みなさんこんにちは。
フィジカルトレーナーの大森です。

40本以上もコラムを書かせていただきましたが、今回の【自分に合ったトレーニングを探すためのポイント】が最終回となります。
全5回(今回は3回目)となりますが、私がトレーナー歴18年のプロのトレーナーとして、みなさまに自分に合ったトレーニングを探すための5つのポイントをお伝えしていきます。

第一回>>>「自分に合ったトレーニングを探すのためのポイント(1/5)」

第二回>>>「自分に合ったトレーニングを探すのためのポイント(2/5)」

 

今回のポイント

〇目的を再確認

前回のコラムでは以下をお伝えしました。

自己満足のための自分に合ったトレーニングなのか
自分の目的を達成するための自分に合ったトレーニングなのか。

まずはそこを明確にしないといけないですね。

結局は、自分に合ったトレーニングを見つけるためには、まずは『自分がどんなものを手に入れたいのか』が決まらなければスタートすることができません。

とりあえず、トレーニングや運動を『今』楽しみたいなら簡単です。
今、楽しく感じるモノだけを続けていけばよいのです。

でも、未来の投資のためのトレーニングをするのであれば、

痩せたいのか?
筋肉をつけたいのか?
体力をつけたいのか?

を明確にし、

いつまでに?
なんのために?
どのようにして?

を少しずつ決めていくことが必要になってきます。
つまり、そもそも目的が明確になっていなければ、自分に合っているトレーニングを選択することすらできないのです。

だから、自分の先行投資をするものを探すことを疎かにしてはいけません。
そこが明確になれば、自分に合ったトレーニングは見つけやすいですよ。

では!!

 

 

次のコラムへ>>>「自分に合ったトレーニングを探すのためのポイント(4/5)」

 

 

大森 大

大森 大

Jrアスリート、アスリート専門トレー二ング&コンディショニングジム「SOSアスリートラボ」代表。横須賀市を中心に「諦めるか、挑むか。その選択があなたの人生を決める。」を理念に活動し、Jrアスリート・アスリートの障害の予防と競技力向上に努めている。

関連記事