三好陽子

LDLコレステロールの減らし方(2/2)/三好陽子

こんにちは、管理栄養士の三好陽子です。

今回は、LDLコレステロールの減らし方についてお話しします。

前回コラム>>>コレステロールの働きとは?

 

LDLコレステロールはどうすれば減らせますか?

LDLコレステロールを減らす方法として、手軽にできるのは以下の2つがあります。

食事療法

●運動療法

 

 

LDLコレステロールを減らす為の食事ポイント

 

 

LDLコレステロールを増やす食品を控えましょう。

・脂肪の多い肉(バラ肉、カルビ、ロースなど)

・動物性脂肪食品(バター、ラード(豚脂)、ヘッド(牛脂)など)

・コレステロールの多い食品(内臓系)

・洋菓子(生クリーム、バターなどを使ってあるもの)

よく卵を控えると聞きますが、確かに卵黄にはLDLコレステロールが多く含まれます。しかし、卵白にはコレステロールを下げる成分『システイン』が含まれていますので、食べすぎなければ問題はないと言われています。但し、卵1個は80kcalありますので、摂りすぎには注意してください。

 

LDLコレステロールを減らす食品を摂りましょう。

・脂肪の多い魚(IPA、DHAが多く含まれる魚:サバ、イワシ、サーモン、ブリ、サンマ、サワラなど)

・大豆製品(豆腐、納豆、油揚げ、豆乳など)

・野菜、きのこ、海藻類(食物繊維)

これらの食品は、LDLコレステロールの値を下げたり、コレステロールの吸収を防いだりする働きがあります。但し、何度も言いますが、体に良いからと言って、食べすぎは厳禁ですよ!

 

 

LDLコレステロールを減らす為の運動ポイント

運動することで心肺機能が高まり、血行が良くなると、LDLコレステロールの分解が活発になり、HDLコレステロールが増えると言われています。
特に有酸素運動は、脂質をエネルギー源として消費しやすいので、LDLコレステロールを減らす為には、お勧めです。

 

最後になりますが、2回にわたって、LDLコレステロールについてお話しさせていただきました。
若い時には何ともなかったけど、最近になってLDLコレステロールが気になるという方もいらっしゃると思います。(私もその一人です・・・)
これを機に、自分自身を大事にすることを習慣づけてみませんか?

 

では、今後も、コラムを執筆させていただきますので、ご興味あれば、宜しくお願いします。

 

 

三好陽子

三好陽子

管理栄養士。 現在は病院勤務。病院の他にも、エステ、スポーツクラブなど多方面での勤務経験あり。 指導のモットーは、絶対、無理しすぎないこと! 『細く長く続けられることが1番』いうのが信念である。

関連記事