比留川杏弥

  • ヘルスケア

あなたの悩みを解決!健康な体作りのサポートを!/比留川杏弥

こんにちは。栄養士の比留川です。

本ページをご覧頂き、ありがとうございます。
この度、遺伝子栄養士として、関わらせて頂くことになりました。

簡単に自己紹介をさせて頂きます。
私は、栄養士の資格を取得するべく短期大学を卒業し、委託給食会社の病院栄養士と、介護付き有料老人ホームの栄養士として勤務しておりました。いずれも生と死と隣り合わせである環境に身を置いてみて、改めて食事と健康の重要性を目の当たりにしました。
今後は、遺伝子栄養士として、仕事で忙しいビジネスマンの方、家事や育児で忙しい主婦の方、学生の方等、一人ひとりのライフスタイルに合わせた、無理なく継続しやすい、お食事面でのサポートができるよう、尽力して参ります。
今まで幅広い年齢層の方々とお会いしてきましたので、一緒に、体のお悩みを解決していければと思います。

 

人のサポートすることが好き!

私が栄養士になりたいと思った理由は、
食べることが好きであることはもちろん、
「私と関わる人にプラスの影響を与えられるようになりたい!」
「人の役に立ちたい!」と思ったからです。

人の役に立つというのは、全てのお仕事に共通することだと思いますが、
食事は毎日元気に生活していく上で、とても大切なことです。
その日々の生活をより豊かにすることで、
心身共に健康的な生活を送ることができると考えております。

「You are what to eat.」という言葉があるように、
皆さんの体は、皆さんが召し上がったもので作られていきますよね。
人間の体の基礎を作るお食事を大切にし、健康な人を増やしたい、と願っておりますので、このような機会を頂き、大変嬉しく思います。

 

どんな人か・・・?

私は、スキンケア、メイク、ファッションを始め、美容・健康関連に関わることや
体を動かすことがとても好きです。カフェ巡りや読書をして、まったり過ごすことも好きです。
まだまだ未熟で至らない点もございますが、沢山学びながら成長し、
一人でも多くの方のお役立てできることを、楽しみにしております。

これから、どうぞよろしくお願い致します。

次の記事から、遺伝子栄養に関する情報をアップしていきます。
ビジネスマンの方や、女性が気になる・・・「体脂肪」に関する記事です。
お楽しみに!

 

 

比留川杏弥

比留川杏弥

病院・高齢者施設での栄養士経験により、病院食・高齢者向けの食事提供を得意とする。 食事の大切さを改めて目の当たりにした事をきっかけに、より一層健康への興味・関心・意欲が高まる。 食事を楽しみながら健康になって頂く、そんなご提案ができるよう努めて参りますので、私と関わる皆様へ、お役立て頂けましたら幸いです。

関連記事